宮古島観光

みやこ下地島空港にスカイマークが10月から運航(羽田、神戸路線が便利すぎる)

格安でコスパ最高のスカイマークが10月25日からみやこ下地島空港への運航が決定しました。

 

スカイマークと言えば、LCCと大手航空会社の良いとこ取りをした理想の航空会社ですよね。

 

この記事では、

 

•スカイマークってどんな飛行機?

•スカイマークの運航ダイヤと料金

•みやこ下地島空港ってどんな空港?

•みやこ下地島空港からのレンタカー、バス情報

 

上記の4点をお伝えします。この記事一つで、

 

みやこ下地島空港や宮古島の観光情報が全てわかるような記事にします。

スカイマークは安くて広い!5つの特徴

 

スカイマークは安くて広い!そんなスカイマークの特徴をご紹介します。

 

料金はANA、JALより半額程度

 

スカイマークの一番の特徴はなんと言っても安いこと。

 

ANA、JALと比べて半額程度の料金で乗ることが出来ます。

 

わかりやすいように、9月の4連休初日(羽田発ー那覇着)の運賃をまとめてみました。

 

見てわかる通り、全然違いますよね。

 

スカイマークの良いところは、「3日前の予約で安い」と言うこと。

 

ANA、JALの21日前予約よりも安いんです。

 

急な予定が入っても安く利用出来るのはスカイマークの特権ですね!

 

座席間隔はANA,JALと同じ広さ

 

ピーチやジェットスターのようなLCCは座席間隔が狭いことで有名ですよね。

 

ですがスカイマークは、なんとANAやJALと同じ座席間隔なんです。

 

LCCとの座席間隔の差は5cm程です。乗ったことある人ならわかると思いますが、

 

この5cmがかなり大きいですよね。全然違います。

 

羽田から来る場合3時間20分掛かります。その時にこの微妙な座席間隔の差ってかなり助かりますよね。

 

荷物は20kgまで預けることが出来る

 

荷物の重量制限もそんなに厳しくありません。20kgまで預けることが出来ます。

 

余程のことがない限り20kgを上回ることはないでしょう。一般の平均は10kgくらいですかね。

 

なかしゃんも10kgは超えたことありません。荷物重量の心配はいらないかと思います。

 

機内サービスは有料(飲み物は100円から)

 

機内サービスは有料となっています。お茶、ジュースは100円から。

 

ブランケットの貸し出しは無料です。

 

機内wi-fiは利用できない。

 

大手航空会社は機内wi-fiが利用出来ますが、

 

スカイマークは利用できません。

 

その代わり、全席にコンセントが付いています。(一部ついていない機体あり)

 

スカイマーク下地島便の運航ダイヤ

 

スカイマーク運航ダイヤは以下のようになっています。

 

それなりに時間も良い感じで素晴らしいです。

 

羽田線、神戸線の料金について

 

料金も発表されました!

 

新運賃プラン「ダッシュいま得」

羽田線 7800円から

神戸線 5200円から

 

今回の運航と同時に「ダッシュいま得」と言うプランが誕生するらしいです。

 

「ダッシュいま得」は45日前までの予約で適用されます。とんでもない料金ですね!

 

これなら、2ヶ月に1回レベルで行けそうです。笑

 

スカイマーク予約専用の格安サイト

 

スカイマークとホテルパック専用のサイトもあるので、合わせて紹介します。

 

【スカイパックツアーズ】スカイマーク専用の予約サイトです。

 

専用なだけあって、かなりお得なホテルパックが多数用意されています!

 



 

下地島空港の特徴

 

これまで、スカイマークについてお話しました。

 

次に、下地島空港の特徴をご紹介します。

 

下地島空港は「南国」をイメージして作られたリゾート空港

 

下地島空港は去年出来たばかりの空港で、かなり綺麗です。

 

シンプルかつ開放感のある作りは、まるで海外の空港のよう。

 

前に旅行系youtubeのおのださんが紹介されてました。空港内の雰囲気はこんな感じです。

 

下地島空港は空港からそのまま車をレンタル出来る!

 

下地島空港にはレンタカー店が多数あり、到着してすぐ車をレンタル、そのまま観光に行くことが出来ます。

 

帰りも空港で返却なので、かなり便利ですね。

 

ですが空港店はちょっと割高な料金設定になっています。

 

料金に関しては、スカイチケットレンタカー

 

でまとめて検索出来るので、参考程度にどうぞ!

 

下地島は、最高の海「17エンド」がある場所です。空港から車ですぐ行けてかなり便利ですよ!

 

「17エンド」は前に紹介記事を書きました。こちらもよかったらそちらもどうぞ!



宮古島に着いたら観光して欲しいところ

 

ここまで、スカイマーク便について、解説しました。

 

別の記事では、宮古島育ちのなかしゃんがおすすめする観光スポットを多数紹介しています。

 

下記にリンクを貼っておくので、良かったら参考にしてください。

 

また、2泊3日プランの記事も書きました!こちらもどうぞ1

最後に...

 

今回はスカイマーク便が下地島空港に運航するとのことで、この記事を書きました。

 

かなりお得に来ることが出来るので、より国内の観光客が増えてくれると思います。

 

宮古島は石垣島にも負けないくらい魅力がたくさんあります!

 

実際に来て楽しかったら、何度でも来てください!笑

 

以上です!ありがとうございました!

-宮古島観光

© 2022 なかしゃんブログ