宮古島観光

宮古島で星空や日の出を見たいなら比嘉ロードパークに行こう!

こんにちは!なかしゃんです。

今回宮古島の隠れ名所である比嘉ロードパークを紹介しようと思います!

周りに何もなく、他へのアクセスもイメージしずらいので、ついつい観光プランから除外したりしていませんか?

そんな人がいたらもったいないです!なぜなら、海が綺麗なのはもちろんですが、宮古島で日の出や星空を見るならここが一番だとなかしゃんは思っています!

比嘉ロードパークはどんな所?

まず初めに、比嘉ロードパークの紹介をします。

比嘉ロードパークは、標高91.2mの高さからなる、宮古島の東海岸が一望出来る、貴重な絶景スポットです。

宮古島の東側の1周道路を走っていると見えてきます。油断してると通りすぎてしまうかも知れません。

普段からそんなに観光客はいないので静かで、ちょっとした小休憩にはとても良い場所です。

無料の駐車場、トイレあり。近くに売店などはありません。

平良市内から車で20分!最高の日の出と星空が堪能出来る隠れ名所

比嘉ロードパークは、宮古島の東海岸にあるので、日の出を見る事が出来ます。

宮古島で日の出と言えば東平安名崎と比嘉ロードパークくらいですが、比嘉ロードパークは市内からでも車で20分程で行けるため、

比較的アクセスも良いので地味に隠れ名所なんですよね。

もちろん、大パノラマからゆっくりと出てくる日の出は格別です!

周りは畑のみで、売店などもないため、静かに波の音だけが聞こえます。

そんな所なので、星空もかなり綺麗です。

朝早くきて壮大な景色を眺めながらゆっくり日の出を待つのもよし、夜に星を見に行くもよし、と贅沢に時間を使いたい人にピッタリの場所です。

駐車場からすぐの絶景なため、お子さん連れにピッタリ!

比嘉ロードパークの良いところは駐車場からすぐの絶景なところ。

階段とかもないので、お子さん連れでも楽に見る事が出来ます。

週に2回ほど清掃員が掃除をしてくれてるみたいなので、トイレもわりと綺麗です。

昼に海を見る時は、14時以降がオススメです

東海岸に位置する比嘉ロードパーク。ここで海を見たい時は、太陽が西側にある昼以降の時間帯がオススメです。

日の出の時は良いのですが、午前中、つまり太陽が東側にある時は、光が反射して海が綺麗に見る事ができないです。

なので綺麗な海を見たい時は、14時以降の時間帯がオススメです。

以前、なかしゃんは(3日で満喫!!)宮古島2泊3日旅行プランという記事を書きました。

これは、なるべく良い時間で最高の海が見れるように考えたプランでもあるので、良かったら読んでみてください。

まとめ

日の出も星空も堪能出来る比嘉ロードパーク。観光プランに加えるのは「アリ」だと思います。

東平安名崎から池間島に行く際の小休憩、もしくは逆のパターンでも問題なしです!

隠れ名所とは言っても、展望台以外なにもないため、滞在時間は長くても10分くらいになるかと思います。

ですが、あまり人がいないので、静かでとても良い場所ですよ。

良かったら行ってみてください!以上!なかしゃんでした!

-宮古島観光

© 2022 なかしゃんブログ